DWE絵本(DWEブック・DWEBOOK)について

DWE絵本(DWEブック・DWEBOOK)とは?

ワールドファミリーから販売されていますDWE絵本(DWEブック・DWEBOOK)について説明いたします。

ディズニー英語システムは、全てマスターすると英検準1級の文法力がつく、幼児教材の中では唯一の教材です。
その中でも、メインプログラムと呼ばれるディズニー英語システムの中の中心となる教材の中でも、さらに中心となる教材です。
このDWE絵本を中心にディズニー英語システム全体が形作られていると言っても過言ではありません。
この12冊の絵本はディズニー英語システムができた40年前のカセット版の時代から存在し、内容が全く変わっていません。
ビデオ(後のDVDブルーレイ)もシングアロング、トークアロングも存在しない時代からある教材で、この12冊の絵本が、まさしく、DWEの中核の中核の教材です。
ビデオ(後のDVDブルーレイ)もシングアロング、トークアロングも全て、このDWEブックをもとにして作られており、全てが関連付けられ連動しています。



DWE絵本(DWEブック・DWEBOOK)の年代による変化

絵本1の表紙の年代による変化
DWEbookの変化

12冊のDWE絵本は40年間全く内容は変わっていません。
変わったのは表紙のデザイン・絵の雰囲気・絵本の大きさなどです。
【例】絵本①の4~7ページの年代による比較
DWE絵本の中身のの変化
何ページに何が書いてあるか、セリフも、絵の構成も全く同じ。互換性があります。
そのため、40年前の絵本と、最新版のCD・ストレートプレイと一緒に使うことも可能です。
(絵本の表紙とステップバイステップDVDだけ互換性をそろえる必要がある場合があります。)
(2019年4月17日以降のライトライトペンはそれ以前の絵本では使えません。
2019年4月16日以前のライトライトペンはそれ以降の絵本では使えません。)